国内外ニュース

英GDP、0・4%増 7~9月期、製造業回復

 【ロンドン共同】英統計局が25日発表した2017年7~9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)の速報値は、前期比0・4%増だった。サービス分野が堅調だったほか、製造業が持ち直し、4~6月期(0・3%増)より加速した。

 16年6月の欧州連合(EU)離脱決定の悪影響が懸念される中、緩やかながら景気が拡大したことで、英中央銀行のイングランド銀行が11月に利上げに踏み切る可能性が高まった。ポンド安による物価上昇を抑制する必要があるためだ。

(10月25日18時55分)

経済(10月25日)