国内外ニュース

清宮選手、複数球団が1位指名へ 26日午後5時からドラフト会議

 スカウト会議に出席した阪神・金本監督(中央)ら=25日、東京都内  スカウト会議に出席した阪神・金本監督(中央)ら=25日、東京都内
 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が26日午後5時から東京都内のホテルで開かれ、高校通算最多とされる111本塁打を放った清宮幸太郎内野手(東京・早実高)が複数球団から1位指名されるのが確実となっている。ソフトバンク、阪神、ヤクルトの3球団が1位を表明しており、巨人、楽天、日本ハムなども可能性がある。

 過去の最多競合は1989年の野茂英雄投手(新日鉄堺)と90年の小池秀郎投手(亜大)の8球団で、高校生は95年の福留孝介内野手(大阪・PL学園高)の7球団。

(10月25日19時15分)

プロ野球(10月25日)