国内外ニュース

アップル、米報道に反発 新型スマホ、顔認証技術巡り

 9月に行われた「iPhone X」の発表=クパチーノ(AP=共同)  9月に行われた「iPhone X」の発表=クパチーノ(AP=共同)
 【ニューヨーク共同】米アップルは25日、新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)X(テン)」の目玉機能の一つ、顔認証技術を巡り、米ブルームバーグ通信が「生産加速のため精度を下げた」と報じたのに対し「まったくの虚偽だ」と完全否定する声明を出した。

 アイフォーンXに関してはこれまで複数の米メディアが生産の難航や遅れを伝えており、発売時点での品薄が懸念されている。アップル側にはこうした懸念を払拭したい意図もあるとみられる。

 顔認証技術は11月3日発売のXに搭載され、画面を見るとロックを解除できる。アップルは顔認証の品質と精度に変更はないと強調した。

(10月26日8時16分)

経済(10月26日)