国内外ニュース

所有者不明土地が北海道の9割分 2040年時点推計、研究会発表

 所有者不明の土地面積の推計  所有者不明の土地面積の推計
 増田寛也元総務相ら民間有識者でつくる研究会は26日、2040年時点で所有者が分からない土地が全国で約720万ヘクタールに達する可能性があるとの推計を発表した。北海道(約780万ヘクタール)の約9割の広さ。所有者不明の土地が及ぼす経済損失は17~40年の累計で約6兆円に上ると見積もった。

 研究会は6月、所有者不明の土地は16年時点で九州を上回る約410万ヘクタールとの推計を公表した。今回は所有者不明の土地に関する対策を取らないことを前提に、20~40年に生じる土地の相続で約3割が未登記になるとみて、40年は16年比で310万ヘクタール増加すると見込んだ。

(10月26日10時10分)

経済(10月26日)