国内外ニュース

フィギュア、宇野と本田が好調 スケートカナダ非公式練習

 非公式練習で、笑顔を見せる宇野昌磨=レジャイナ(共同)  非公式練習で、笑顔を見せる宇野昌磨=レジャイナ(共同)  非公式練習で調整する本田真凜=レジャイナ(共同)  非公式練習で調整する本田真凜=レジャイナ(共同)
 【レジャイナ(カナダ)共同】27日(日本時間28日)開幕のフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダに出場する男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)や女子の本田真凜(大阪・関大高)ら日本選手が25日、レジャイナの試合会場近くのリンクで非公式練習に臨んだ。宇野は4回転フリップの成功率が高く「時差ぼけもだいぶ抜けて、体が動くようになってきた」と笑みを浮かべた。

 GPデビューの16歳の本田はショートプログラムで新たに入れるルッツ―トーループの2連続3回転ジャンプが好調。「プログラムを変えて良かったと思えるような演技をしていきたい」と話した。

(10月26日10時16分)

スポーツ(10月26日)