国内外ニュース

ドジャースが初黒星、前田は好投 ワールドシリーズ第2戦

 アストロズ戦の5回、ワールドシリーズに初登板したドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)  アストロズ戦の5回、ワールドシリーズに初登板したドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)  ワールドシリーズ第2戦、ドジャース戦の延長十一回に勝ち越しの2ランを放ったアストロズのスプリンガー=25日、ロサンゼルス(ゲッティ=共同)  ワールドシリーズ第2戦、ドジャース戦の延長十一回に勝ち越しの2ランを放ったアストロズのスプリンガー=25日、ロサンゼルス(ゲッティ=共同)
 【ロサンゼルス共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)第2戦が25日、ロサンゼルスで行われ、29年ぶり7度目の制覇を目指すドジャース(ナ・リーグ)が初制覇を狙うアストロズ(ア・リーグ)に延長十一回6―7で初黒星を喫し、1勝1敗となった。

 前田が五回に2番手で日本投手5人目のワールドシリーズ登板を果たし、1回1/3を1安打無失点と好投した。勝敗は付かなかった。

 アストロズは十回にアルテューベ、コレアの連続本塁打で2点を勝ち越し。直後に追い付かれたが、十一回にスプリンガーの2ランと一発攻勢で競り勝った。

(10月26日13時56分)

MLB(10月26日)