国内外ニュース

ケニア大統領、再選挙で圧勝へ 野党の不参加で政情混迷

 26日、ケニア大統領選に絡む警察との衝突で、なたを振り回す野党側の支持者=ナイロビ(ロイター=共同)  26日、ケニア大統領選に絡む警察との衝突で、なたを振り回す野党側の支持者=ナイロビ(ロイター=共同)
 【ナイロビ共同】ケニアで26日、大統領選の再選挙が行われた。野党候補のオディンガ元首相(72)は、不正が行われる疑いがあるとして参加せず、現職ケニヤッタ大統領(56)の圧勝が確実な情勢だ。ケニヤッタ氏は近く勝利宣言し、2期目に就任する見通し。

 オディンガ氏は25日、首都ナイロビで演説し、投票に行かないよう支持者に呼び掛けた。支持者がケニヤッタ氏の勝利を認めず抗議デモを繰り広げ、政情が混迷する恐れが高まっている。

 ケニヤッタ氏は25日のテレビ演説で「ケニアが自由な国であることを世界に示すため、投票に行こう」と国民に語った。他に有力な候補は出馬していない。

(10月26日15時35分)

国際(10月26日)