国内外ニュース

ASEAN加盟に強い意欲 東ティモール首相会見

 26日、東ティモールの首都ディリで会見に応じるアルカティリ首相(共同)  26日、東ティモールの首都ディリで会見に応じるアルカティリ首相(共同)
 【ディリ共同】東ティモールのアルカティリ首相が26日、首都ディリで共同通信と会見し、同国が目指す東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟について「最善の努力を続けている」と述べ、強い意欲を示した。政府によると、9月に首相に就任したアルカティリ氏が外国メディアとの単独会見に応じるのは初めて。

 アルカティリ氏によると、ASEAN加盟は独立以来の目標。隣国インドネシアとマレーシアが「全面支援してくれている」と指摘する一方、態度を留保している国としてシンガポールとミャンマーを挙げ、これらの国が「議論に応じてくれると信じている」と述べた。

(10月26日16時40分)

国際(10月26日)