国内外ニュース

台風22号、週末にも沖縄へ 北寄りに進めば本州も

 台風22号は26日、フィリピンの東の海上を北上した。徐々に勢力を強めながら、28日にも沖縄に接近し、その後、東に向きを変える見通し。北寄りの進路を取れば、九州や四国、本州に接近する可能性もある。

 気象庁の進路予報では、台風は27日にも暴風域を伴い、28日午後には沖縄本島の近海に到達する。その後は徐々に東寄りに向きを変えるとみられ、北寄りに進むと九州から関東の太平洋側に接近する。南寄りの進路なら本州の南の海上を進み、伊豆諸島や小笠原諸島に接近する。

 台風22号は、26日午後6時現在、フィリピンの東を時速約20キロで北北西へ進んだ。

(10月26日19時31分)

社会(10月26日)