国内外ニュース

ゴルフ、松山英樹67位と出遅れ HSBCチャンピオンズ第1日

 第1ラウンド、9番でバンカーショットを放つ松山英樹。2オーバーで67位=シャサン国際GC(共同)  第1ラウンド、9番でバンカーショットを放つ松山英樹。2オーバーで67位=シャサン国際GC(共同)
 【上海共同】男子ゴルフの世界選手権シリーズで米、欧州ツアーを兼ねるHSBCチャンピオンズは26日、上海のシャサン国際GC(パー72)で第1ラウンドが行われ、昨年大会覇者の松山英樹は3バーディー、2ボギー、1トリプルボギーの74で首位と10打差の67位と大きく出遅れた。

 71で回った片岡大育が31位につけ、谷原秀人と今平周吾は72の48位発進。全米OP選手権覇者のブルックス・ケプカ(米国)が64をマークしてトップに立ち、1打差の2位にギャビン・グリーン(マレーシア)とキラデク・アフィバーンラト(タイ)が続いた。

 78選手が出場し、予選落ちなしで争われる。

(10月26日18時11分)

ゴルフ(10月26日)