国内外ニュース

野党一本化で62選挙区逆転 衆院選の得票から試算

 国会議事堂  国会議事堂
 今回の衆院選で野党候補の一本化が実現したと仮定し、共同通信社が得票を単純に合計する試算をした結果、62の小選挙区で与党候補を逆転して上回ることが分かった。比例代表の獲得議席が実際と同じとすれば、与党の議席は310から248へ減り、自民党単独で過半数の233を14下回る219止まりとなる。

 野党一本化で実際に試算通りの結果が出たかは見通せないが、野党候補の乱立が「自民1強」の継続をもたらした一因との見方ができそうだ。

(10月26日19時41分)

政治(10月26日)