国内外ニュース

タイでプミポン前国王の火葬式 要人参列、献花し追悼

 火葬施設が設置された王宮前広場に向かう、タイのプミポン前国王のひつぎを乗せた黄金色に装飾された車輪付きの乗り物=26日、バンコク(共同)  火葬施設が設置された王宮前広場に向かう、タイのプミポン前国王のひつぎを乗せた黄金色に装飾された車輪付きの乗り物=26日、バンコク(共同)
 【バンコク共同】昨年死去したタイのプミポン前国王の火葬式が26日、首都バンコクの王宮前広場で営まれた。42カ国から王族・皇族や国家元首ら要人が参列し、ひつぎに献花。首都以外の各地の追悼施設でも、前国王の死を多くの国民が悼んだ。

 王宮前広場には、仏教の世界観の中心にある須弥山をモデルにした高さ約50メートルの火葬施設が設置され、上部にひつぎが安置された。

 タイのワチラロンコン国王が火葬式を主宰。日本からは秋篠宮ご夫妻が参列され、海外の王室からは英国のアンドルー王子やデンマークのフレデリック皇太子らが出席。

(10月26日22時50分)

国際(10月26日)