国内外ニュース

広陵高・中村「にやけたかった」 相思相愛の広島入り喜ぶ

 広島から1位指名を受け、ポーズをとる広陵高の中村奨成捕手=26日午後、広島市  広島から1位指名を受け、ポーズをとる広陵高の中村奨成捕手=26日午後、広島市
 抽選の末に広島の1位が決まった広島・広陵高の中村は表情こそ変わらなかったものの、胸の中には喜びが広がっていた。「内心(広島が)とってくれると思っていた。にやけたかったけど、満足していると思われてもいけないので」。かつてカープのユニホームを着て旧市民球場に足を運んだ生粋の広島っ子には相思相愛の結果となった。

 今夏の甲子園大会で6本のアーチをかけたが「打撃は時間がかかるかもしれない」と冷静に言う。「まずは守備でアピールしたい。足もあるから機動力を使うチームに合うと思う」と力強い。目標は大きく「新人王をとりたい。(将来的には)トリプルスリー狙います」と掲げた。

(10月26日21時35分)

プロ野球(10月26日)