国内外ニュース

オスプレイ試験飛行年内見送りへ 千葉・木更津で整備

 千葉県木更津市の陸上自衛隊木更津駐屯地で始まっている米軍の輸送機オスプレイの定期整備に伴う試験飛行が、年内は見送られる見通しになったことが26日分かった。当初は9月上旬の飛行を予定していた。複数の地元関係者が明らかにした。近く公表される。

 地元関係者によると、試験飛行の予定がずれ込んでいる理由について、整備技術の習熟や部品の調達に時間がかかっているなどと防衛省側から説明があったという。

 木更津市と千葉県は8月、オーストラリア沖のオスプレイ墜落事故を受け、試験飛行の自粛を米軍に働き掛けるよう防衛省に要請していた。

(10月27日2時05分)

社会(10月27日)