国内外ニュース

NY株反発、71ドル高 企業決算を好感

 【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前日比71・40ドル高の2万3400・86ドルで取引を終えた。26日は米企業の7~9月期決算発表の集中日で、市場予想を上回る決算内容が目立つとして投資家に買い安心感が広がった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は7・12ポイント安の6556・77。幅広い銘柄で構成するSP500種株価指数は3・25ポイント高の2560・40だった。

 ダウ平均は前日終値からの上げ幅が一時130ドルに達したが、その後は当面の利益を確定させるための売りも出て上げ幅を縮めた。

(10月27日6時15分)

経済(10月27日)