国内外ニュース

日生が代理店向け新会社 19年度、市場拡大に対応

 日本生命保険が、複数の保険を取り扱う乗り合い代理店向けに生保を供給する新会社の設立を検討していることが27日、分かった。乗り合い代理店の市場が拡大するのに対応し、販売を増やしたい考えだ。

 2018年度にも準備会社を設立し、19年度の営業を目指す。新会社を通じ、乗り合い代理店の顧客に多い若年層らの需要に合った商品を機動的に開発できるようにする。

 日本生命は主力の営業職員での販売に加え、その他の販売網の強化が課題だ。ニトリホールディングスやNTTドコモと提携し、店舗内で乗り合い代理店を運営している。乗り合い代理店チェーンの買収にも積極的だ。

(10月27日10時15分)

経済(10月27日)