国内外ニュース

東京モーターショーで開会式 EV、自動運転が主役に

 開会式が行われた東京モーターショーで展示車を見る人たち=27日午前、東京都江東区  開会式が行われた東京モーターショーで展示車を見る人たち=27日午前、東京都江東区
 世界の自動車メーカーが集まる東京モーターショーの開会式が27日午前、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれた。電気自動車(EV)や自動運転が主役となり、各社が先端技術を競う。ただ、日産自動車や神戸製鋼所に続いてSUBARU(スバル)でも品質管理を巡る不正が明らかになり、消費者から厳しい目を向けられそうだ。

 東京ショーは、EVの試作車や日本で初公開となる市販車を紹介。会場近くでは、トヨタ自動車の超小型EV「i―ROAD(アイロード)」の試乗や、最新車両に搭載した衝突防止の安全技術も体験できる。

 東京ショーは45回目。

(10月27日11時00分)

経済(10月27日)