国内外ニュース

韓国野党、戦術核再配備を要請 米高官や議員に

 【ワシントン共同】韓国の保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓代表は26日、訪問先の米ワシントンで記者会見し、北朝鮮の核・ミサイル開発の脅威が増していることを受け、滞在中に会談したシャノン米国務次官や共和党のライアン下院議長らに対し、在韓米軍への戦術核兵器の再配備を要請したと明らかにした。

 洪氏によると、シャノン氏は再配備の要請に関して否定も肯定もしなかった。在韓米軍の戦術核は1991年に撤去されたとされる。

 洪氏は「韓国国民は国難にある。米国が提供する『核の傘』に頼るだけでは不十分だ」と指摘した。

(10月27日11時26分)

国際(10月27日)