国内外ニュース

ボタン信号をイージーに 外国人客向け、大阪・難波

 「横断するにはボタンを押して」。インバウンド(訪日外国人客)でにぎわう大阪・難波の繁華街で、押しボタン式信号機の使い方を分かりやすく示そうと、大阪府警は27日、英語、中国語、韓国語とイラストの表示板を設置した。今後、府内の交差点約1300カ所で整備を目指す。

 表示板は縦40センチ、横12センチ。日本語の説明の下に3カ国語で表記し、指でボタンを押すイラストがデザインされている。

 市民から「外国人がボタン式信号機の交差点を渡れず、ずっと待っている」との声が相次ぎ、対応を検討していた。

(10月27日11時45分)

暮らし・話題(10月27日)