国内外ニュース

菅氏、慰安婦登録見送りに期待感 ユネスコ「世界の記憶」審査で

 記者会見する菅官房長官=27日午前、首相官邸  記者会見する菅官房長官=27日午前、首相官邸
 菅義偉官房長官は27日の記者会見で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)国際諮問委員会が、従軍慰安婦関連資料の「世界の記憶」への新規登録を審査していることに関し、登録の見送りに強い期待感を示した。「ユネスコの執行委員会が、同事業に関し政治的緊張を回避するよう求める決議を全会一致で採択した意義は極めて大きい」と述べた。

 河野太郎外相は記者会見で「国際諮問委員会の審議を経て、正式にユネスコの事務局長が決定すると認識している」と語り、審査を注視する考えを強調した。

(10月27日12時41分)

政治(10月27日)