国内外ニュース

五輪相、機運の全国拡大に期待 大会開催、28日であと千日

 鈴木俊一五輪相は27日の記者会見で、2020年東京五輪まで28日であと千日となることについて「節目を迎えて一段と気を引き締め、スピード感を持ってしっかりと準備していかなければならない。大会機運がさらに全国に広がることを期待している」と述べた。

 当面の課題として輸送問題や警備、暑さ対策を挙げ「開催都市の東京都、大会組織委員会、会場のある地方自治体と一層の連携を図りながら取り組みを進めていく」と強調。都政に専念する意向を示している希望の党代表の小池百合子・東京都知事については「大会を成功させるのは共通の願い。しっかり協力しながら進めていきたい」と話した。

(10月27日13時56分)

国際大会(10月27日)