国内外ニュース

掛布氏「勉強したい」 阪神オーナーの助言役に

 阪神と「オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザー」の契約を結び、取材に応じる掛布雅之氏=27日、兵庫県西宮市の球団事務所  阪神と「オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザー」の契約を結び、取材に応じる掛布雅之氏=27日、兵庫県西宮市の球団事務所
 今季限りで阪神の2軍監督を退任した掛布雅之氏(62)が27日、兵庫県西宮市の球団事務所を訪れ「オーナー付シニアエグゼクティブアドバイザー」として契約を結んだ。期間は11月1日から1年間。試合や他球団のキャンプなどを視察し、坂井信也オーナーにチームづくりの助言を行う。

 掛布氏は「チームにプラスになる形で野球を勉強したい。他球団の育成に非常に興味がある」と意欲を口にし、四藤慶一郎社長は「さまざま助言をしていただけたらいい。存在感、発信力もあるので、肩書は新しい名称にした」と話した。

(10月27日15時06分)

プロ野球(10月27日)