国内外ニュース

ヤクルトが指名あいさつ ドラ1位村上「夢与える選手に」

 1位指名のあいさつに訪れたヤクルトの小川監督(左)と写真に納まる九州学院高の村上宗隆捕手=27日、熊本市  1位指名のあいさつに訪れたヤクルトの小川監督(左)と写真に納まる九州学院高の村上宗隆捕手=27日、熊本市
 ヤクルトは27日、小川監督らが熊本市の九州学院高を訪ね、ドラフト1位で指名した村上宗隆捕手にあいさつした。将来的に長打の中心的な存在となることを期待されている左の強打者は「経験を積んで、早くチームに貢献し、夢を与えられる選手になりたい」と抱負を述べた。

 小川監督はドラフト会議で自身が身に着けていた「縁」と書かれたカードが入ったパスケースを渡し「球団をしょって立つ人材。日の丸を背負ってほしい」と絶賛。村上は「枠にとらわれず、高い打率を目指したい」と意気込み、同世代のライバルである東京・早実高の清宮に対して「すごいバッター。負けたくない」と闘志を燃やした。

(10月27日15時31分)

プロ野球(10月27日)