国内外ニュース

大井川鉄道社長に鈴木氏 生え抜き初

 大井川鉄道社長に就任し、記者会見する鈴木肇氏=27日午後、静岡県島田市  大井川鉄道社長に就任し、記者会見する鈴木肇氏=27日午後、静岡県島田市
 蒸気機関車(SL)の運行で知られる大井川鉄道(静岡県島田市)は27日、前田忍社長(46)が同日付で退任し、鈴木肇専務(55)が社長に昇格したと発表した。初の生え抜きトップとなる。

 大井川鉄道は沿線の人口減少などで経営難に陥り、2015年にホテル運営会社エクリプス日高(北海道新ひだか町)の傘下に入った。エクリプス社長だった前田氏が主導し、再建に取り組んできた。

 鈴木氏は会見で「黒字経営を続け、観光事業で地域の活性化に貢献したい」と述べた。

 鈴木 肇氏(すずき・はじめ)名古屋商科大卒。86年大井川鉄道。取締役監査部長などを経て17年1月から専務。静岡市出身。

(10月27日17時26分)

経済(10月27日)