国内外ニュース

トレビの泉に赤い染料、男を拘束 ローマ観光名所

 染料で赤く染まったローマのトレビの泉=26日(AP=共同)  染料で赤く染まったローマのトレビの泉=26日(AP=共同)
 【ローマ共同】イタリアの首都ローマの観光名所「トレビの泉」に26日、男が赤い染料を投入し、泉の水が赤く染まった。男はイタリア人の活動家で、警察に拘束された。10年前にもトレビの泉に赤い染料を投げ込んだことがあるという。同国主要メディアが報じた。

 ローマ市の腐敗に抗議する意図があったとみられる。ローマ副市長は「このような行為は無知と公共心の完全な欠如を示している」と非難した。10年前の抗議行動はローマ国際映画祭に多額の費用が使われることへの批判が目的だったとされる。今年の映画祭は26日に開幕した。

(10月27日18時15分)

国際(10月27日)