国内外ニュース

岸田氏、総裁選対応を明言せず 「1年先の話」

 講演する自民党の岸田政調会長=27日午後、東京都中央区  講演する自民党の岸田政調会長=27日午後、東京都中央区
 自民党の岸田文雄政調会長は27日午後、東京都内で開かれた共同通信加盟社論説研究会で講演し、来年9月の党総裁選への対応について明言しなかった。「国際情勢などいろんな変化が考えられる。1年先の話なので、今の段階で何か申し上げるのは控える」と述べるにとどめた。岸田氏は「ポスト安倍」の有力候補と目されている。

 岸田氏は、安倍晋三首相を先頭に衆院選を戦った直後だとした上で「まずは首相中心の安定政権をつくるために汗をかきたい」と主張。

 自民党の大勝について「森友、加計学園問題などを通じて寄せられた批判を国民は忘れていない」として、丁寧な政権運営の必要性を強調した。

(10月27日18時41分)

政治(10月27日)