国内外ニュース

東京五輪、28日で開幕まで千日 新国立の楕円形くっきり

 2020年東京五輪まで28日であと千日となるのを記念し、ライトアップされた東京タワー=27日夜、東京都港区  2020年東京五輪まで28日であと千日となるのを記念し、ライトアップされた東京タワー=27日夜、東京都港区  急ピッチで建設が進められる新国立競技場。手前は東京体育館、奥は神宮球場=27日午後、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)  急ピッチで建設が進められる新国立競技場。手前は東京体育館、奥は神宮球場=27日午後、東京都新宿区(共同通信社ヘリから)
 2020年東京五輪は28日で開幕まで千日。3年後の7月24日に開会式の舞台となるメインスタジアムの新国立競技場は、大きな楕円形の姿がくっきりと浮かび上がってきた。19年11月末の完成に向けて工期の約3分の1を終え、3層構造の観客席は最下層部の骨格がほぼできあがった。バックスタンドは最上層部の工事が進行中。屋根の工事も来年始まる予定だ。

 大会の準備は今後、全国を巡る聖火リレーのルート策定や開閉会式の演出を手掛ける総合監督の選考など新たな段階に入る。大会組織委員会の森喜朗会長は27日の会合で「(大会の成功は)経験豊かな皆さま方にかかっている」と協力を求めた。

(10月27日20時35分)

国際大会(10月27日)