国内外ニュース

米、3・0%の高成長 7~9月、消費・投資拡大

 【ワシントン共同】米商務省が27日発表した7~9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)速報値は年率換算で前期比3・0%増だった。景気を引っ張る個人消費や企業の設備投資が拡大し、3・1%増だった前期並みの高成長が続いた。8~9月に米南部を襲った大型ハリケーンの影響は少なかった。

 成長率は、2・5%程度だった市場予想を大きく上回り、トランプ政権が掲げる年3%以上の成長目標を2四半期連続で達成した。法人税率の大幅引き下げを柱とする大規模な税制改革が実現すれば、米経済の成長が加速する可能性がある。

(10月27日22時12分)

経済(10月27日)