国内外ニュース

パウエル氏に傾くと報道 米大統領、FRB議長人事

 【ワシントン共同】トランプ米大統領が、連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長にパウエルFRB理事を指名する方向に傾いていると、複数の米メディアが27日、報じた。ただ、最終決定はしておらず、別の人物を指名する可能性も残っているとしている。

 トランプ氏による人選作業が大詰めを迎える中、米メディアの報道も熱を帯びている。

 米ブルームバーグ通信は、議長の選考過程に詳しい関係者3人の話として報じた。来年2月3日に任期満了を迎えるイエレン議長の再任の可能性は小さくなったとしている。CNBCテレビも複数の関係者の話として、パウエル氏が指名されそうだと報じた。

(10月28日0時16分)

経済(10月28日)