国内外ニュース

大リーグWS第3戦、ダルが黒星 最短KO、ドジャース1勝2敗に

 アストロズ戦に先発したドジャースのダルビッシュ=ヒューストン(共同)  アストロズ戦に先発したドジャースのダルビッシュ=ヒューストン(共同)  アストロズ戦の2回途中から登板し、2回2/3を1安打無失点と好投したドジャース・前田=ヒューストン(共同)  アストロズ戦の2回途中から登板し、2回2/3を1安打無失点と好投したドジャース・前田=ヒューストン(共同)
 【ヒューストン共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は27日、第3戦がヒューストンで行われ、ドジャース(ナ・リーグ)のダルビッシュが敵地でアストロズ(ア・リーグ)を相手に同シリーズ初登板を果たしたが、1回2/3を6安打4失点、1四球でメジャー最短のKO降板となり、黒星を喫した。

 0―4の二回2死二、三塁で前田が2番手として登板し、2回2/3を1安打無失点、2三振1四球。チームは3―5で敗れ、1勝2敗となった。

 日本投手が同シリーズで先発するのは、2007年にレッドソックスで勝ち投手になった松坂(現ソフトバンク)に続いて2人目。

(10月28日13時36分)

MLB(10月28日)