国内外ニュース

柔道のGS東京、18年は大阪で 東京体育館改修で代替開催

 柔道の国際大会、グランドスラム(GS)東京が2018年は大阪市中央体育館で代替開催される方針となったことが28日、関係者の話で明らかになった。例年の会場となっている東京体育館が20年東京五輪に向けて改修に入るためで、名称は一時的に「GS大阪」に変更する方向。今後、全日本柔道連盟と大阪市が最終調整する。

 関係者によると、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザも有力な候補となっていたが、近隣に宿泊施設がないことなどから断念したという。例年12月上旬の開催時期は11月23~25日に前倒しされることが決まっている。

(10月28日11時36分)

スポーツ(10月28日)