国内外ニュース

皇太子さま障害スポ大会に 「東京パラで羽ばたいて」

 車いすバスケットボールの試合を観戦される皇太子さま=28日午後、愛媛県今治市の市営中央体育館(代表撮影)  車いすバスケットボールの試合を観戦される皇太子さま=28日午後、愛媛県今治市の市営中央体育館(代表撮影)
 愛媛県に滞在中の皇太子さまは28日、松山市の県総合運動公園陸上競技場で、全国障害者スポーツ大会の開会式に臨席された。

 皇太子さまは、選手団の入場を見守った後、あいさつ。障害者スポーツの発展と、障害者に対する理解の広がりを願った上で「参加された皆さんの中から、3年後の東京パラリンピックに向けて力強く羽ばたく選手が数多く誕生することを期待している」と語った。

 午後は今治市に移り、仙台市と岡山県の車いすバスケットボールの試合を観戦。29日は伊予市に移動し、バレーボールの競技を観戦した後、同日夕に空路で帰京する予定だ。

(10月28日17時05分)

社会(10月28日)