国内外ニュース

テニス女子単は今西が初優勝 三菱全日本選手権

 女子シングルスで初優勝した今西美晴=有明テニスの森公園  女子シングルスで初優勝した今西美晴=有明テニスの森公園
 テニスの三菱全日本選手権第8日は28日、東京・有明コロシアムで行われ、女子シングルス決勝は第1シードの今西美晴(島津製作所)が第6シードの秋田史帆(北島水産)に6―4、4―6、6―4で勝ち、初優勝した。秋田は初制覇を逃した。

 男子シングルス準決勝は第2シードの高橋悠介(三菱電機)がアマチュアの上杉海斗(慶大)を6―4、6―3で下し、初の決勝進出。2014年の覇者で第5シードの江原弘泰(日清紡ホールディングス)は第3シードの関口周一(REC)を7―6、6―2で退けて3年ぶりに決勝へ進んだ。

(10月28日19時25分)

スポーツ(10月28日)