国内外ニュース

RCEP「着実に進展」 韓国で交渉会合

 【仁川共同】韓国西部の仁川で17日から開かれていた、日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の第20回交渉会合が28日、閉幕した。出席した外務省の飯田圭哉審議官は閉幕後の記者会見で「いろいろな分野で着実な進展はあった」と述べた。

 交渉会合では、関税の扱いや貿易・投資のルールなど、交渉参加国の間で主張の隔たりがある分野について協議。11月中旬にフィリピンで交渉参加国の閣僚会合、首脳会合を開くことが正式に決まった。

(10月28日21時52分)

経済(10月28日)