国内外ニュース

北朝鮮、安倍政権を非難 「核の脅威騒ぎ立てた」

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会は28日、報道官談話を発表し、安倍政権が先の衆院選で「北朝鮮核脅威論や日本人拉致問題解決を大げさに騒ぎ立て、ヒステリックに反共和国(北朝鮮)対決騒動を起こした」と非難した。朝鮮中央通信が伝えた。

 談話は、安倍政権が核の脅威を強調したのは「原爆被害を受けた日本社会の恐怖心理を刺激し、軍事大国化へと疾走するためだ」と主張。「安倍政権は政治的野心を実現するために何事も辞さない邪悪で卑劣な連中だ」と非難した。

(10月28日20時16分)

国際(10月28日)