国内外ニュース

平昌、入場券販売は目標の3割超 18年冬季五輪、24日現在で

 【平昌共同】2018年平昌冬季五輪・パラリンピック組織委員会は28日、五輪入場券の販売状況について、24日時点で目標の31・9%の約34万枚であることを明らかにした。韓国国内は約16万枚、海外が約18万枚という。組織委は107万枚の販売を目指しており、比率は国内7割、海外が3割という計画。

 韓国では五輪への関心が高まっておらず、今年2月からの1次販売では国内で売れたのが約5万2千枚だけだった。9月から2次販売が始まっている。

 8月から韓国国内で販売が始まったパラリンピックについては約9400枚で、目標の4・3%にとどまっている。

(10月28日20時36分)

国際大会(10月28日)