国内外ニュース

台湾でLGBT大規模なパレード 参加者、過去最多

 28日、台北市内で行われたLGBTの権利確立を訴える街頭パレード(中央通信社=共同)  28日、台北市内で行われたLGBTの権利確立を訴える街頭パレード(中央通信社=共同)
 【台北共同】台北市内で28日、性的少数者(LGBT)の権利確立を訴える大規模な街頭パレードが行われ、主催者側によると、推計で12万3千人が参加し、過去最多となった。日本から歌手のMISIAさんも参加した。

 台湾で毎年行われており、LGBTのパレードとしてはアジアで最大級といわれている。

 台湾では5月、憲法解釈を担う司法院大法官会議が、民法が同性婚を認めていないのは「違憲」と判断。アジアで最初に合法化が実現する見通しとなった。

 蔡英文総統はフェイスブックで「われわれは政権政党として司法判断に沿った法律を制定する義務がある」と書き込んだ。

(10月28日21時25分)

社会(10月28日)