国内外ニュース

スキー、安藤が25位で初得点 アルペンW杯開幕戦

 女子大回転第1戦で2回目に進んだ安藤麻=セルデン(共同)  女子大回転第1戦で2回目に進んだ安藤麻=セルデン(共同)
 【セルデン(オーストリア)共同】アルペンスキーのワールドカップ(W杯)が28日、オーストリアのセルデンで開幕し、女子大回転第1戦で安藤麻(東洋大)が合計1分58秒46で25位に入り、初めてW杯得点(30位以内)を獲得した。1回目は58秒16で29位に付け、2回目に1分0秒30で滑って順位を四つ上げた。

 1回目に長谷川絵美(サンミリオンク)は32位、石川晴菜(木島病院)は51位で上位30人による2回目に進めなかった。

 2010年バンクーバー冬季五輪金メダリストのビクトリア・レーベンスブルク(ドイツ)が合計1分55秒20でW杯通算14勝目を挙げた。

(10月28日21時45分)

スポーツ(10月28日)