国内外ニュース

新会長に湧永氏を選出 混乱のハンドボール協会

 役員人事などを巡る内紛で混乱していた日本ハンドボール協会は28日、東京都内で理事会を開き、湧永製薬社長の湧永寛仁氏(44)を新会長に選出した。任期は2019年6月まで。副会長は福地和彦氏(63)と吉田実氏(64)、専務理事は田口隆氏(56)が務める。

 前会長の渡辺佳英氏が6月の評議員会で、一部幹部らの組織運営に問題があったとして、前副会長兼専務理事の蒲生晴明氏と当時の事務局長の解任動議を提出。弁護士らによる第三者委員会の調査で日本スポーツ振興センターの助成金事業での不適切な会計処理が認定され、事務局長が事実上の解任となり、渡辺氏と蒲生氏も辞任した。

(10月28日22時06分)

スポーツ(10月28日)