国内外ニュース

トルコ首都の市長が辞任 「大統領の命令に従う」

 【イスタンブール共同】トルコの首都アンカラのギョクチェキ市長が28日、辞任した。アンカラ市長を23年間務めたギョクチェキ氏は「エルドアン大統領の(辞任)命令に従った」と述べた。アナトリア通信などが伝えた。

 エルドアン氏は、2019年の地方選に向けて与党、公正発展党(AKP)を刷新するとして、ギョクチェキ氏らAKPに所属する複数の市長の辞任を要求。9月には、最大都市イスタンブールの市長も辞任した。

 大統領に実権を集中する憲法改正を承認した4月の国民投票で、アンカラやイスタンブールでは反対が賛成を上回った。この投票結果も辞任要求の背景にあるとの指摘もある。

(10月28日23時20分)

国際(10月28日)