国内外ニュース

先端技術で日米協力強化 次世代通信、AIを想定

 日米両政府は、11月5日からトランプ米大統領が来日する際に行われる安倍晋三首相との首脳会談で、次世代の移動通信システムや人工知能(AI)などの開発を想定し、先端技術分野での連携を強化する方向で合意する見通しとなった。日米関係筋が28日、明らかにした。米国の高速鉄道計画などインフラ整備への協力も確認。北朝鮮対応などを踏まえた安全保障協力とともに、関係深化の象徴としたい意向だ。

 先端技術開発で、あらゆるものがネットワークでつながる「第4次産業革命」を日米で主導し、アベノミクス推進につなげる。米国内の対日貿易赤字に対する批判を緩和する狙いもありそうだ。

(10月29日2時05分)

政治(10月29日)