国内外ニュース

FRB議長、パウエル氏か 米紙報道、最終決定まだ

 FRBのパウエル理事=2015年、ワシントン(ロイター=共同)  FRBのパウエル理事=2015年、ワシントン(ロイター=共同)
 【ワシントン共同】米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は28日、関係筋の話として、トランプ米大統領が近く、連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長にパウエルFRB理事を指名する見込みだと伝えた。ただ、複数の関係筋はトランプ氏が最終決定をしておらず、まだ考えを変える可能性もあるとの見方を示したという。

 トランプ氏は11月3日からハワイと日本などアジア諸国を訪れる前に次期議長を指名する見通し。FRBは今月31日と11月1日の2日間にわたり金融政策を協議する連邦公開市場委員会(FOMC)を開くため、同紙は2日に指名を行う可能性があるとしている。

(10月29日11時01分)

経済(10月29日)