国内外ニュース

卓球・平野4強、石川1回戦敗退 女子ワールドカップ

 1回戦で敗退した石川佳純=マーカム(共同)  1回戦で敗退した石川佳純=マーカム(共同)  4強入りした平野美宇=マーカム(共同)  4強入りした平野美宇=マーカム(共同)
 【マーカム(カナダ)共同】卓球の女子ワールドカップ(W杯)は28日、カナダのマーカムでシングルスが行われ、昨年の大会で日本勢初優勝を果たした17歳の平野美宇(エリートアカデミー)は4強入りしたが、石川佳純(全農)は1回戦で敗れた。

 第4シードの平野は1回戦でマチルダ・エクホルム(スウェーデン)を4―1で下し、準々決勝では陳思羽(台湾)に4―0で快勝した。

 第3シードの石川は1回戦で李皓晴(香港)に3―4で逆転負けした。

(10月29日11時11分)

スポーツ(10月29日)