国内外ニュース

両陛下、福岡県で海づくり大会に 世界遺産・宗像大社も参拝

 全国豊かな海づくり大会の式典を前に、九州北部の豪雨で被害に遭った人たちに、黙とうされる天皇、皇后両陛下=29日、福岡県宗像市  全国豊かな海づくり大会の式典を前に、九州北部の豪雨で被害に遭った人たちに、黙とうされる天皇、皇后両陛下=29日、福岡県宗像市  全国豊かな海づくり大会の式典で、漁業関係者に放流用のアサリなどを手渡される天皇、皇后両陛下=29日、福岡県宗像市(代表撮影)  全国豊かな海づくり大会の式典で、漁業関係者に放流用のアサリなどを手渡される天皇、皇后両陛下=29日、福岡県宗像市(代表撮影)
 福岡県を訪問中の天皇、皇后両陛下は29日、宗像市の宗像ユリックスで開かれた、全国豊かな海づくり大会の式典に出席された。午後、7月に世界文化遺産に登録された宗像大社を参拝し、玉串を奉納した。

 式典に先立ち、7月の九州北部の豪雨で被害に遭った人たちに対し、両陛下や参加者が黙とうした。式典では福岡県の小川洋知事が「環境保全の大切さを未来につなげていきたい」とあいさつ。両陛下は放流用として地元の漁業関係者にアサリやノリなどを手渡した。

(10月29日20時45分)

社会(10月29日)