国内外ニュース

東京の人工島帰属求め提訴へ 大田区、調停案拒否

 中央防波堤埋立地=2016年4月  中央防波堤埋立地=2016年4月  中央防波堤の帰属問題について記者会見する東京都大田区の松原忠義区長=29日午後、同区役所  中央防波堤の帰属問題について記者会見する東京都大田区の松原忠義区長=29日午後、同区役所
 2020年東京五輪・パラリンピックの会場が整備される東京都臨海部の人工島「中央防波堤」の帰属を江東区と大田区が争っている問題で、松原忠義大田区長は29日、記者会見し、江東区に86・2%、大田区に13・8%を帰属させるとする都の調停案受け入れを拒否し、江東区を相手に境界の確定を求めて東京地裁に提訴すると表明した。

 江東区は既に区議会で調停案受諾を全会一致で決めているが、大田区の拒否で調停は成立せず、帰属問題は訴訟に発展する見通しとなった。

 会見に先立ち、大田区議会は臨時会本会議で調停案を拒否し、江東区を提訴する議案をそれぞれ全会一致で可決した。

(10月29日17時16分)

社会(10月29日)