国内外ニュース

山梨で不明男女保護「道間違う」 山道走るトレイルラン参加

 山梨県警富士吉田署は29日、同県身延町の本栖湖近くで28日開催の山道を走るトレイルランニングのイベントに参加し、行方が分からなくなっていた男女2人を発見し保護した。

 署によると、2人は愛知県岡崎市の男性会社員(22)と大阪府寝屋川市の女性看護師(39)。男性は手に、女性は肘などにすり傷を負った。2人はイベントで知り合い、「一緒に道を間違えた」と話している。

 トレイルランニングは約10キロのコース。17人が28日午後1時にスタート、約1時間半後に終了予定だったが、2人は戻らなかった。

 29日午前9時ごろ、林道を歩いている2人を通行人が見つけ、110番した。

(10月29日16時56分)

社会(10月29日)