国内外ニュース

フィギュア、男子は村上が優勝 東日本選手権

 優勝した村上大介のフリー演技=山梨県小瀬スポーツ公園アイスアリーナ  優勝した村上大介のフリー演技=山梨県小瀬スポーツ公園アイスアリーナ
 フィギュアスケートの東日本選手権最終日は29日、山梨県小瀬スポーツ公園アイスアリーナで行われ、男子はショートプログラム(SP)首位の村上大介(陽進堂)がフリー1位の147・99点をマークし、合計230・16点で優勝した。「(100点満点で)70点。ちょっとのミスがあったり、表現力も足りない部分があったりした」と満足していなかった。

 3枠の平昌冬季五輪代表を目指す2014年NHK杯覇者はフリーの得点が自己ベストより25点以上低く「(11月の)NHK杯ではレベルアップできるように(練習で精力的に)滑りたい」と言った。

(10月29日20時05分)

スポーツ(10月29日)