国内外ニュース

東京円、113円台後半

 週明け30日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比42銭円高ドル安の1ドル=113円68~69銭。ユーロは80銭円高ユーロ安の1ユーロ=131円94~98銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長にパウエルFRB理事が有力と伝わり、利上げペースが速まるとの観測が後退。米長期金利が低下し、ドル売り円買いが先行した。

 市場では「スペイン北東部のカタルーニャ自治州独立問題の先行きが見通せないこともリスク回避の円買いを誘っている」(外為ディーラー)との声もあった。

(10月30日10時30分)

経済(10月30日)