国内外ニュース

スバル、来週半ばリコール 12車種、25万台対象

 スバルの本社=27日、東京・恵比寿  スバルの本社=27日、東京・恵比寿
 新車の無資格検査問題が発覚したSUBARU(スバル)は30日、来週半ばをめどに再検査が必要となる約25万5千台のリコール(無料の回収・修理)を国土交通省に届け出ると明らかにした。対象は計12車種でリコール費用は50億円強を見込む。スバルは30日、問題の経緯を国交省に報告した。双方が詳細を協議した上で来週半ばにリコール実施に踏み切る。

 リコールは、販売から3年以内で最初の車検を迎えていない車に対し実施する。「インプレッサ」などスバルの11車種のほか、トヨタ自動車から受託生産しているスポーツカー「86(ハチロク)」を含む計12車種。

(10月30日11時41分)

経済(10月30日)