国内外ニュース

東大の宮台投手「結果出す」 日本ハムが指名あいさつ

 日本ハムの大渕スカウト部長(右)から指名あいさつを受ける東大の宮台康平投手=30日、東京都文京区  日本ハムの大渕スカウト部長(右)から指名あいさつを受ける東大の宮台康平投手=30日、東京都文京区
 日本ハムにドラフト7位指名された東大の宮台康平投手が30日、東京都内の東大で大渕スカウト部長らから指名のあいさつを受けた。東大出身6人目のプロ入りが確実となり「指名されたという実感が湧いてきた。結果を出すことが一番。それがプロ野球選手の本分」と意気込んだ。

 左腕からの150キロ近い速球で注目され、今秋の東京六大学リーグで15年ぶりの勝ち点獲得に貢献。「まずは初勝利を挙げたい」と目を輝かせた。日本ハムから1位指名された東京・早実高の清宮幸太郎内野手については「結果を出している選手。話を聞いてみたい」と早くも同僚になることを思い描いていた。

(10月30日12時45分)

プロ野球(10月30日)